読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aおばさんの徒然ペダル日記

自転車を中心に日々の徒然を綴っていきます。

本日の『チャリダー』を視聴して学んだこと

ロードバイク 自転車いろいろ

本日は残念ながら、雨でしたね。こんな日は皆さんどうしていらっしゃいますか?やっぱりローラー?それとも整備、家族の方へサービス…。おばさんはネットで“物欲”と戦うという一見静かで、しかし脳内は大変エキサイティングな時間を過ごしました。引きこもってるなぁ。

 

さて、自転車乗りの皆様ならよくご存知のNHK番組『チャリダー』。土曜日の午後6時30分は、おばさん、必ず保存用に録画もして、楽しみに視聴しております(後は火野正平さんの『こころ旅』)。

www.nhk.or.jp

 

本日は「ドクター竹谷のスペシャルクリニック」でした。一般公募の方でしょうか、84歳の方(驚き)、妙齢の女性2名と男性1名、それぞれの悩みをお持ちでした。初心者から中級者まで取り揃えてみた、という印象を受けました。

 

おばさんに近い悩みをお持ちだったのが、「坂道が苦手」という女性。暗峠の麓にお住まいとか。っていうか、それを聞いたときの猪野さんの「うらやましいなぁ〜」の言葉、どれだけ坂好きですか。おばさんの住んでいる地域も岐阜県ならではの「山地」。どれだけ坂道避けようが避けようがありません。上りも下りも両方苦手なのです…。

 

竹谷さんはその方に、”立ち漕ぎ”を勧められました。実はおばさんも立ち漕ぎが怖くて出来ません。ということは、重心のバランスが悪い乗り方をしているということになるのでしょう。こうなると、ローラー台が欲しくなります。…そして購買の理由を正当化する。

 

さらに、どの素材の自転車がいいのか?というお悩み。おばさんは、購入はすべてお店任せでしたし、そもそも素材の違いなんて後で知ったので、悩む必要もありませんでしたが、今なら言おう。

 

「絶対に乗り比べるべきだ!!!」

 

クロモリ、アルミ、カーボン。すべて乗り比べられた方のそれぞれの感想は分かりやすかったですね。おばさんは、カーボンも良いですが、タルタを購入した今は、クロモリも素敵だなぁと思っています。

 

ええ、クロモリのランドナーかっこいい、正義だとさえ思っています。あ、話がそれていく。アルミも興味あります。前に進むって良い感想です。実際そうなんですかね、アルミ素材のロードは…。全部そろえるお金があれば…いやいや。

 

ともあれ、今の自分に必要なのは、重心のバランスよく乗ること。それを身につける為には、立って乗ることが出来るように練習することだと学びました。それにしてもやっぱり竹谷さんはすごい方ですね。そして朝日奈さんは、いつまで“初心者”なのでしょう…気になる。

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。