読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aおばさんの徒然ペダル日記

自転車を中心に日々の徒然を綴っていきます。

摂取カロリーが消費カロリーをオーバーした(過去録)…せきサイクル・ツーリング2015参加の顛末②

少々寒さが戻ってきました。でも、空気が澄んで月が奇麗な夜です。さて、おばさんの過去録(それも大過去)がメインの、文体も侭ならぬ当ブログに、足をお運びくださる方がお見えになります。ありがとうございます、ありがとうございます。

 

ネット上に公開している以上、常に誰かから見られているという事を自覚し、書いているつもりではあります。しかし、内容は単なるおばさんの覚え書き。なんだか申し訳ございません。話題はできるだけ『自転車』に絞っていきたいと思っています。

 

しかしながら、皆様の一日のわずかでも貴重な時間を、おばさんなんぞの文章を読んで、気分が下がらなければ良いのですが。こればっかりは、そうなっていないことを祈るばかりでございます。

 

おばさんは溜まっている「自転車のことで聞いてもらいたいこと」でも、「職場で誰も聞いてくれない」寂しさもとい鬱憤をはらしまくっていきます。

 

さて、せきサイクル・ツーリング2015に話を戻します。

ほぼ地元ということで、のんびりしたもの。駐車場に到着したときには、指定の場所の半分がすでに車で埋まっておりました。でも、早い方だったようで、受付までは少し待ちました。

f:id:aobasan:20160224225521j:plain

受付直後にとった会場の様子。手書きの看板がいい味を出している。

 

このイベント、関市全面協力、関市の中の上之保地区の商店・婦人会の皆様等々もご協力の、地域あげての行事でありました。この後、開会式では市長さんが挨拶されましたが、御自身も関市のスポーツイベントには積極的に参加され、盛り上げに協力しておられる模様。

f:id:aobasan:20160224225901j:plain出発前に撮影した青い空。大変よい天気でした。

関市には、板取川と津保川という河川があります。板取の方は、秋にすでに大会が開催され、津保川サイドでは、今回が初めてとなる大会でした。500人の定員のところ、200人を越える参加があったとのアナウンス。まぁ、いろいろ思うところはありましたね。

 

さて、ショートコース出発のおばさんは、レギュラーのみなさんが出発するのをひたすら他のショートコース参加の皆様と待ちます。スタートを待つって本当、時間の経つのが遅い感じになりませんか。

 

レギュラーの皆さんと違って、ショートの参加者は、おばさんも含めてかなり緩い感じでした。おばさんより初心者(昨日買ったばかりじゃないの!?)的な学生とおぼしきグループ、小学生のお子様連れ、ミニベロ参加、そしておばさんのようなレギュラー敬遠ロード組(笑)。

 

レギュラーの皆様がすべてスタートし終わって、ようやくスタートです。もう、周りは閑散としておりましたが…そんなものでしょう。関市のゆるキャラ君がけだるげに手を振る中スタートです。

 

本日はここまで。お付き合いいただき、ありがとうございました。