読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aおばさんの徒然ペダル日記

自転車を中心に日々の徒然を綴っていきます。

頑張ってほしい自転車inサイクルトレンド名古屋 

結局行って参りました、サイクルトレンド名古屋2016。とはいっても、昼を過ぎての行動ですが。天気がよかっただけに、名古屋へ行く道すがらチャリダーさん達を何人も見かけました。大きなキャンピングカーにロード積み込んで行く人も…いいですね。

 

で、ここ。駐車場、少し待ちましたが、メッセ内に停められました。

外の道では改造車な皆様が…爆音を響かせておりましたよ。カスタムカーはおばさんも好きですが、マフラー噴かしの爆音はいただけません。見学していたやんちゃそうな皆さんもたくさんいましたけどね…。

f:id:aobasan:20160228195950j:plain

当日券2,300円。オートトレンドと毎年一緒なんですよね。面白かったのは格好から自動車か、自転車目当てか分かるところ。お若い夫婦やちょい悪風の方々は自動車、さわやか熟年夫婦(単身も)、すっきり青年、若い女子連れは自転車へ。もちろんもろサイクルファッションの子達も多し。

 

出店している企業はここでチェック済みでしたが、案内図をもってウロウロ。

名古屋サイクルトレンド 2016 公式サイト

 

会場半分は、自動車の方。何かにぎやかだったな。タミヤの実寸大四駆は「おお〜」。(おばさんは爆○兄弟レッツ&ゴーに腐った女子ではまった黒歴史有り。四駆も作った)でも折角とった画像は保存されていなかった。どうなっている、このスマホは!!

 

じゃ、なくて、こっちへ。あ、こんなのが。

f:id:aobasan:20160228200908j:plain

こんなのも。

f:id:aobasan:20160228200950j:plain

とりあえず一周。その後改めて、試乗を申し込んだ。申し込み完了の証拠に手首に巻かれたタグ。各ブースで番号を見せて受け付けてもらう。

f:id:aobasan:20160228201300j:plain

試乗車がありすぎて、すべて同じに見えてどうしようかと思った。手当たり次第とも思ったが、それはやめて、スペシャライズドのブースへ。ここは他のブースよりも人が多かった。ターマックを試乗する。サドルの高さを合わせていただき試乗。

f:id:aobasan:20160228201438j:plain

軽っ!出だしめっちゃ軽!試走コースは短く乗り出し位しか試せないが、性能の良さが十分分かった。ルーベの入門機に乗っているから余計に違いが分かる。

 

で…ほかにもコルナゴとかフジ(ここのフルカーボンのデザインは少々気になった)とか、ピナレロ、アンカーとかビアンキとか当然ありましたけれどね、何かもう似たり寄ったりなデザイン(大変失礼)、乗りたいテンションが下がり…。

 

だが、折角来たからには絶対見落としているピンと来る機種があるはず…ともう一度場内一周したときに目に入った機種。

 

KhodaaBloom コーダーブルームのクロモリ!その名もGIGLIO(ジリオ)

お値段も良い!ちなみに下のはコンポ:シマノ仕様で他にカンパ仕様も有り。

f:id:aobasan:20160228203128j:plain

時間も時間だったが、周りに人はいない。でもぽつぽつと試乗している感じのブースにそれはあった。「試乗いいっすか〜。」「どうぞ。」ちょっとだけサドルを下げてもらいコースへ。

 

何だこれ、進む、前に進むぞ!

 

さっきのターマックよりも乗り心地、ダントツに良い。それにおばさんの下手な力加減でもスイスイ行く。

 

ブースに戻って、返却したときに思わず聞いてしまった。

「これってフルオーダーですか、それともセミオーダー対応ですか。」

 

対応してくれたのはこのブースのチーフの方であろう。

 

ここから長い立ち話が始まった。おばさん、こういう話大好き。無論、専門的なお話しになると「ごめんなさい。」なんですけど、向こう様も噛み砕いて話してくださいますし。

 

これを形作るまでの苦労(特にフレームビルダーさんの思い)、カーボンではなくクロモリの良さを出したい。かつての自転車王国日本の物作りを再現したい、とのこと。部品もすべて日本製で統一する機種(1.1)も出すという。分かってらっしゃる!

f:id:aobasan:20160228204653j:plain

見る人が見れば分かる大人のクロモリ。うん、だってこんな素人のおばさんの目にもすっごく奇麗なのが分かるもの。商業ベースに乗せて拡販したい思いは有るが、冒険は出来ない。これからの市場の反応を見て様々なことをしたいとのこと。

 

他の国産ブランドメーカーの出すライバル車や、販売において難しい点も有るだろう。価格なんか強気だし、国内のフレームビルダーさんのフルオーダーとの違いを明確にしなきゃいけないし。でも、頑張って欲しい。

 

16:00過ぎの○×クイズに参加。問題は全問正解、おお、賞品ゲットか?と思いきや、王様じゃんけんで一発で負ける。滞在2時間ちょっとだが、うん、なかなか密度の濃い時間を過ごせた。好みの自転車が細身のクロモリなのだということもはっきりしてきた。

 

他には、浜名湖・沖縄・しまなみ(愛媛)・京都TANTANのブース。京都は人もおらずそっけなし。しまなみは一番活況有り、力入れてます。沖縄良いなぁ、輪行したい。浜名湖、利用させてもらいます。

 

以上、長々とお付き合いくださいましてありがとうございました。