Aおばさんの徒然ペダル日記

自転車を中心に日々の徒然を綴っていきます。

Cyclists with Wild Animals

真面目に自転車について本日も語ろうかと思い、パソコンを開きましたらば、面白い記事が目にとまりました。タイトルからなんだと思われた方、ちゃんと自転車ネタです(^^)…見られた方も多いのでは?

 

元ネタは『ねとらぼ』なので恐縮ですが…まずは動画をご覧ください。

 

※3/9朝のNHKニュース『世界のニュースザッピング』で紹介されました。曰く、ウォーミングアップ中の出来事だったそうです。

nlab.itmedia.co.jp

youtu.be

 

すげーっ!

ダチョウ、かっこいい!

こんなスピードで、こんなに長いこと走れませんわ、さすがですわ。

 

しかしこれ、後を付けられた選手の方は、どんな気分で走っていたんでしょう…。正直怖かったのではなかったでしょうか。記事欄では、動画を撮っていたオレクシー・ミシチェンコさんは、

 

「最初はゾッとしたが、途中から可笑しくなって。」

 

ちょっと、ちょっと。だいたい、この動画のタイトルも、

 

Cyclists chased by an ostrich. The funniest thing you'll see today.

 

ですよ。でも、動画何回も再生してみましたけど、ダチョウ様、見事な走りです。この動画にはあの“クリス・フルーム選手”も、

 

f:id:aobasan:20160308220159p:plain@chrisfroome

Only in Africa! 😂 That ostrich though 🙌

Twitterでつぶやいてます。確かにタフですけれど…。

 

しかし、ダチョウって、スピードの速いものを見た場合、このような行動をとるものなんでしょうか?彼のテリトリーに入ってしまって、選手の方が威嚇されたのか?面白いけれど、本当のところ、どうだったんでしょう。

 

ところで、おばさんがご近所練習コースで走るとき、気をつけていることがあります。一応、女性なんで、気をつけることと言えば?

・山に潜む不埒な変質者…いいえ。

・ゴルフ場帰りの高価な車(レクサス率高)の皆様…うん…気をつけますが。

・どこからとも無く現れる道一杯のダンプカー(本当にどこから…)…少し。

 

正解!

f:id:aobasan:20160308221043p:plainイノシシ

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/f/ff/Japanese_Serow_Wakinosowa_Japan.JPGニホンカモシカ

であります。もう、本気で茂みがざわついたり、沢近くを通る時は、こいつらが飛び出してくるんじゃないかとびくびくしています。特にイノシシ!実際、車では本当に良く遭遇する動物達なんです。地方にお住みのあなたなら分かりますよね。

 

なんか、自転車に乗って、車に乗っていては分からない「小鳥のさえずりが」とか、「渡り鳥が」なんて、ほのぼの〜っとするより、結構大きめな野生動物達との遭遇にビビるって辺りが岐阜ですね。あれ?違う?

 

しかし、本気走りのサイクリストとダチョウの勝負。もし見られるなら見てみたいな。タイムレースになりますよね、やっぱりダチョウでしょうか?勝つのは。

 

あなたは、自転車に乗っていて、どんな動物達との触れ合いがありましたか?

 

本日もお付き合いいただき、ありがとうございました。