読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aおばさんの徒然ペダル日記

自転車を中心に日々の徒然を綴っていきます。

第11回 渥美半島ぐる輪サイクリング(過去録) 2015年10月18日 日曜日 参加の顛末①

肌寒い一日です。再び過去録に戻りますが、この大会の記録は、読む人によっては不愉快に感じるかもしれません。ご承知置きください。

 

さて、ロード2年目に入って、練習さぼり気味。現在の自分の体力では、楽しんで乗っていられるのは50km前後だと感じたこと、そして無理はできないと思ったから。それがはっきりしたのがこの大会「渥美半島ぐる輪サイクリング」でした。

 

日時 :2015年10月18日(日)

コース:Aコース(約70km) 愛知県田原市

f:id:aobasan:20160313130352j:plain

我が家からは高速道路を使って2時間ほど。迷うことなく到着。ただ、指定された駐車場と受付場所が離れており、受付・トイレの度にロードに乗って行くという、アップはこれで必要なしという状況であった。

 

このイベントに参加したおばさんのブラックな感想と突っ込み(一方的な)と怒り

 

ビンディングシューズ履いたおっちゃん達のもとい数百人規模チャリダーによるラジオ体操…ジャンプ、ビンディングで。数百人がビンディング故にかかとのみを上下に動かしている図は笑うしかなかった…。真面目にやろうとするのは日本人の性なのか。

 

・素敵な補給食セレクト。のっけから「何の試練だ!?」と思わせるにふさわしい『コモのパン』という補給食。それに、バナナバナナバーって何の洒落だ(本当に生バナナとバナナバーだった)。

 

・暑い!!!…秋の海辺の紫外線の強さを実感。

 

・グループだからってトレインしてきて、さも当然とばかりに、後ろに下がれ的なハンドサインして目の前に入ってくるな。超スローなのは見て分かっただろう!!だいたいこういうイベントで高速トレインするってどんなだ。※様々な意見有るのは承知

 

・ご褒美になるはずだった走行後の食事セレクトの失敗、残念!。カレー、からあげ、チュロス等から選べたのだが…チュロスは…精進してください、お姉さん。

 

このイベント参加を決めたのは、距離もそうだが、70kmという「初心者」でも走りやすいとされる距離・コースだったからで、さらに、この年のコースは、例年あったヒルクライムの部分が無くなっていたからです。

 

出発待ちの時、毎年参加しているらしいお兄様方が「山がなくなったから、参加者が増えたのかなぁ。」などと話しておられたので、昨年よりも参加人数が増えたらしい。おばさんは、時間に対しては割と早めに行動する方なので、受付終了後、時間を持て余していた。

 

本部のある場所・トイレと、駐車場とをつなぐ道の往復は、良いアップになりましたけれどね。堤防の上を、こんな細いところをこけそうになりながら行かせるなんてどんな試練を(別の道、ちゃんと看板に出ていました)。

 

また、待機中に、終了後の食事引換券となるシリコンバンドを落としてしまい焦りました。自家用車の下に落ちていたのを見つけたときは心底ほっとしましたが。

 

f:id:aobasan:20160214221233j:plain

<COMOHPより>COMOのパン。「おいしさ長持ち」が売りのパンですよ…。水分どれだけ奪うかお分かりでしょうか。こういうときでなければ好きです、むしろ大好きです。小さい頃から現在まで。ええ、本当に良く食べておりますとも…。

 

とりあえず、ここまで。

お読みいただきありがとうございました。