読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aおばさんの徒然ペダル日記

自転車を中心に日々の徒然を綴っていきます。

ホイール換えたい その2

ロードバイク

題名の割にはまだたいしたことはないです。ですが、昨日の記事アップ以降、pv数がおばさんのブログにしては多くなっています。

 

つまり、それだけ皆さんの関心が高く、そして同じような価格帯のホイールについて情報を求めている方が多いのかな、と感じましたが、いかかでしょう。

 

さて、おばさんも皆様の例に漏れず、実店鋪での買い物以外は、Amazon楽天がメインです。それに、チェックを欠かせないWiggleになります。

 

で、zondaに絞って本日時点の価格を調べてみると、

 

Amazon

Campagnolo(カンパニョーロ)2014 Zonda シマノ用【並行輸入品】

参考価格: ¥ 70,200
価格: ¥ 52,800 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 17,400 (25%)

 

楽天 ¥52,980 〜 60,000前後といったところ

 

で…やっぱりWiggleは、

f:id:aobasan:20160322224211p:plain

送料無料で、¥35,170ですよ…これ見たら、そりゃ買いたくもなりますわ。レビューの数の多さがそれを物語ってます。このWiggleのセールって奴は、自制心の壁を簡単に崩す最強の言葉ですよ。

 

それに、上を見たらきりがないですが、下も結構色々あるんですねぇ。もう、この時点でおばさん、訳が分からなくなってきました。

 

それに、少々問題が。前後のセットを買った場合、チューブとかタイヤとかを付けなければなりなせん。

 

…どうやって付けるの!?

道具は何がいるの?

なんかスプロケとか自分で付けなかんわけ!?

 

え…マジですか…一応機械音痴・破壊魔のおばさんには非常に難易度が高いんですが。

 

男子の「簡単だよ。」は絶対に違う

 

といって、

「ぼくがやってあげよう。」

などいう、素敵な彼氏・夫・紳士なチャリダー男子も周りにいない。うわ、書いてて自分が哀れになってきた。

 

かといって、金を出して自転車屋の兄ちゃんに、

 

「良きにはからえ。」

 

といえるお大尽な身分でもない。ましてタルタを購入してしまった時点で、本年度の予算は使い切り。でもなぁ…そうも言いたくなるし、だからこその実店鋪だろうし…。

 

おばさんみたいな超貧脚が長く楽しく乗るためには、漕ぎ出し・走行中の負担の少なさって絶対大事です。体の色々なところが痛んでいるし、余計に。

 

自力か…自力で換装か…できるだろうか?

 

破壊せずに。

 

予算と技術の壁、大きい、とても大きい壁です。セール期間と5月のイベントに出る練習期間のことを考えると、いつものように「悩んでみます」といってられないです。早急に行動に出なければ。

 

 本日も、読んでいただきありがとうございました。