Aおばさんの徒然ペダル日記

自転車を中心に日々の徒然を綴っていきます。

おや、あなたも自転車始めましたか

本日はあちらこちらで春祭りが開催されましたね〜。それを目的にポタリングとも思いました。

 

、おばさんはもう一つの趣味である熱帯魚の水槽の大掃除に取りかかっておりました(これも自転車同様放置していたらえらいことに…今回の掃除はほぼ水槽リセットまでいってしまった。アクアリストとしては最もやっていけない状況だった為)。

 

ミナミヌマエビが爆殖していて、それらを全部取り出すのにまた時間がかかり、午前中から始めて終了は午後5時定時でした。

item.rakuten.co.jp※この記事はちゃんと“自転車”が話題の中心です

 

そんなマニアックな熱帯魚は飼っておりません。チビコリにこだわって、“ハステータス”というコリドラスを飼い続けてもう何年…?いかん、いかん、長くなってしまう。ちなみにメダカも大好きです。

 

アクアリウムはロードよりも長く、こちらだけでもブログの記事が挙げられるくらいネタはあるのですが、そんなことをすれば何かが終わってしまうので止めときます。

 

さて、昨日は当社も新人君、そして転属してきた新メンバーを迎えました。以前一緒だった先輩が人事刷新で同じ部署に戻ってきたり、ベテランも何人か転属になり人数も増えたりして雰囲気が引き締まりました。いいですねぇ。

 

本日は、そんなおばさんの会社での自転車仲間の事。

 

おばさんの後輩で、配属3年目の青年、仮にFとしておきます。こいつはおばさんと同時期にピナレロを購入していました。ちなみにおばさんよりもグレードは上です。なのに、ちっとも乗っていない。

 

飾るつもりで買ったんならそれはそれで良いですよ。「乗るつもりで買った。」と、最初は言っておったのですから。しかし一向に乗る気配なし。整備していないので、ひどい有様になっているらしい。

 さらに、最近彼女ができたとかでますます自転車は無用の長物となっている模様。

 

「乗らないんなら、ただとは言わん。格安(諸経費込み3万円)で譲れ!!」

 

と、先輩おばさんであることを最大限生かして、彼にロードを生かす最適な言葉を2年ほどかけ続けております。周囲の同僚は、

 

「それ、脅迫じゃない?」

 

物騒な言葉でおばさん達のやり取りを評しながら見ておりますが、どう見ても笑って現状を楽しんでいるとしか思えません。味方は誰もおらぬぞ、Fよ。

 

今後も彼がちゃんとロードバイクをロードバイクとして活用していけるよう、指導していきます♡

 

で、昨日の転属で久しぶりに戻ってきた先輩(男性)が、定時過ぎの雑談中に、誰かから聞いたのでしょう、おばさんに、

 

「Aおばさん、何、自転車乗ってるって?」

と、話題をふってきました。社交辞令として、久しぶりの再会ですし、近況報告ってことで趣味の話題はしとく、くらいかな〜…と思ったらば。

 

「俺もさ、実はさ、ロード買ったんだよ。」

 

何ですと!?

 

ちなみにこの先輩、車道楽で知られているオボッチャマ資産家であります。

 

「またまた〜何ですか、自転車じゃなくて自動車でしょう。何すか、ロードがついた自動車って何でしたっけ?」

 

「あ、それもまた新しく買ったんだけどね、なんだっけ、えーと、GIANTってメーカーでさ。」

www.giant.co.jp

 

買ったのか!?じゃなくて、あなたからジャイアンとな!?

 

「マヂすか?」

「おう、そうそう。で、おばさんのやつ、コンポ何?俺、105。」

「ソラですよ…って、結構良いの買ってんじゃないすか。名古屋とかでご購入ですか?」

「面倒だったからさー、ネットだよネット、だからさ、乗るとこの高さとか合わせてないんだよねー。」

「いや、ま、それは。しかしまた何で買われたんです?」

「そりゃ、健康だよ、健康増進!で、何?タイヤとかさ、MAVICとか履いてるわけ?あれ、○十万とかするんだろ?」

「いや、デフォルト…買った時のままですよ…履き替えたいんですけどね。」

「おおーそれよそれ。改造とかすると結構行くんだろ?」

「するんですか?」

「かみさんが許してくれないって。」

 

でも、買ってんじゃん。

 

しかし、いいですよ〜。自転車始める理由としては全然OKな理由です。

 

それにしても、うちの職場でコンポとか、マビックとか、そんな単語がとび交う日がこようとはっ!

 

まだまだ、そんなに走っていないし、やはりネット買いということでご自分の身長にあっておらず、乗りづらいということも聞きました。ですが、少なくとも後輩Fよりは、ライド目的で買われ、ぼちぼち乗っておられるのは事実。

 

ただ、先輩の口からマビックとか、室内用のディスプレイスタンドとか、なんだか既にお金をかけてやろうという“”な感じがしたのは気のせいか?っていうか、そういう値段の物を会話に織り交ぜてくるって、相変わらず良い物しか見ないんだから。

 

ともあれ、新年度でおばさんの周囲に自転車に理解があり、一緒に走ることはなくとも同好の趣味の持ち主ができたのは事実です。職場でこういう話ができるのはちょっぴりうれしい。

 

皆さんの周りはどうなんでしょうね?ショップつながりやイベントで知り合ったというのは多いでしょうが、職場・家族という点に置いては…?

 

本日の記事にお付き合いくださり、誠にありがとうございました。