読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aおばさんの徒然ペダル日記

自転車を中心に日々の徒然を綴っていきます。

初心者ちょっと抜けたなとドヤ顔になった件 いやまだまだ

ロードバイク

春祭り真っ盛りの土日でした。おばさんの地元も、普段静かなのですが、昨日・今日ばかりは「わっしょい わっしょい。」の声が響き渡り、大きな山車を見に名古屋近郊からの観光客も来ておりました。が、

 

おばさんは 休日出勤 でした。子供会・祭り役員の皆様、お疲れさまでした…。

 

仕事の大波はまだまだ続きます。当ブログにお越しのあなた様も同じではないでしょうか。

 

そのため、パソコンを開き、ネットを見る時間は持てても、ブログを書くという力が湧き出ず、寝させてくれい!と、パソコンを閉じる日々です。

 

もう少し落ち着いたら、2・3月のように書けるかな?ま、無理はいたしません。

 

で、悲しい休日出勤をいたしましたらば、例の先輩が、GIANT号にてジテ通をして登場されました。おばさんは、この先輩に

 

「先輩の家から(会社まで練習に)良い距離なんすから、絶対乗ってくるべきっすよ〜。」

 

と、先週ずーっと言っていました。え?かんじんのおばさんは、本日疲れのため、午前中、体が逝ってしまっていて、エンジンの力を借りましてよ。

 

仕事後、先輩のジャイ号を試走させてもらいました。が、その前に気が付いた。

 

「先輩!クイック降りてません!!!」

しかも前後とも。

「何かクイックレバーの角度もおかしいっす。」

f:id:aobasan:20160410213507p:plainサイクルベースあさひネットワーキング店様より引用

 

先輩、直しといて〜なんておっしゃってました。おお、おばさん、一目見ただけでこんなところに気がつくなんて(^^)と、自らのレベルアップぶりにドヤ顔になっていたと思います。

 

 

よくよく思い出せば、これ、すべて買って一ヶ月もしないうちに自転車屋の店主様に自分が注意されたことではないだろうか?

 

ちなみに、ブレーキのクイックってクイックレリーズレバーで合ってますかね?

自信無いです。

 

さて、先輩のジャイ号は黒地に青というかっこいいデザインです。が、何か違和感が。

f:id:aobasan:20160410214440j:plain

ぶれてますが…キックスタンドです。自分で買って付けたそうです。ロードにキックスタンドは、ネットを見る限りでは賛否両論みたいですね、主にデザイン的に。

 

でも、便利でした。ただ、自分のスペシャ君には付けないです。便利で良かったのですが、小学生男子が乗っているロードもどきデザイン自転車のように思えてしまいー。

 

すみません、付けていらっしゃる方。

 

先輩曰く、

「壁にもたれかけさせたり、地面に置いたりするのが嫌だ。」

だ、そうです。ごもっともです。これ、賛成の方多いのでは?

 

おばさんはもう、そんなこと気にしなくなりました。それよりも盗難の方が気になりますから鍵対策の方に力入れたいです。

 

試走させて頂いたジャイ号は、アルミらしいくせのない進みとスペシャ号よりも細いタイヤで軽く、スイスイ乗れました。

 

先輩、スペシャライズドのヘルメットで、予備タイヤにパナレーサーをかばんに詰めてそれをわざわざ見せて…グレード結構良い奴だったぞ、こうやって良い奴をちょいちょいセレクトしてやがるおられる)で、颯爽と帰って行かれました。

 

なんだか悔しかったので、速攻家に帰り、まだ明るかったので、プチヒルクライム(おばさん的に)の周回コースをほんっとーに久しぶりに走りました。獲得標高は230mほどの、坂やってる人には入り口程度のところです。でもヒルクライムなの、おばさんは。

f:id:aobasan:20160410215414j:plain

この橋の上には昨日大きな山車が3台集まった。祭りのハイライトの一つの場所。でも当然、この時間おばさんしかいない。

 

坂を上る途中、二人きりの世界に浸っているカップルの横を「ぜーはー」言いながら通って行きましたよ。若者よ、ごめんよ、でも格好から変態ではないのは分かっただろう。

 

このおばさんコース、9kmなんで、本当は3〜4周すると良いんですけどね。本日はその気力はなく、一周で終了。これでまた来週までお預けか…。

 

がんばろう!

 

お読みいただきありがとうございました。

 

っていうか、タイヤを替えるとか、何時になるのかな?