Aおばさんの徒然ペダル日記

自転車を中心に日々の徒然を綴っていきます。

今更ですが『のりりん』を読んで

ぎっくり腰大分緩和してきました。明日には何とか乗れそうな感じなのですが、乗る事に恐怖を覚えたおばさんは、昨日から無料コミックを流し読みしておりました。

 

f:id:aobasan:20160502193624j:plainのりりん』鬼頭 莫宏 著

 

あの鬼頭先生がこんなのんびりした内容の作品を出してたんですね!少々驚きです。

 

主人公がロードに乗り始めた経緯はともかくとして、ガチなレースが舞台になるわけでもないし、熱い高校生達がバトルを繰り広げるわけでもなく、初心者が徐々にレベルアップしてく様がちょうど良い加減です。

 

最もその主人公は、20代で体幹はよく、持久力はある。ヒロインはレベル高い自転車娘ですし。その母はとんでもないレベルの自転車通ですし。

 

でも、主人公・ヒロイン周辺の何の変哲も無い、スポーツ自転車に乗るなんて思いもしなかった脇役達がはまっていく様子が何とも微笑ましく描写されており、

 

グループライドっていいなぁ

 

と思ってしまいました。同じ目的・レベルの仲間達が集まって活動が深まっていくのは楽しいだろうな…実際。

 

が、何よりも貧脚の心にきたのは、

 

自転車通勤にて足を鍛えるくだり であります。

 

「ロードってのはね 本当 正直で単純なスポーツなの」

「乗った距離に比例して 速くなる」

「地道なトレーニングは 裏切らないから」

コミック2巻 p.83〜p.84

 

 

まったく、まったくその通りでございます。

 

後ギア比のこととか、ロードの形の事とか。ヘェ〜と思いながら読みました。

 

というわけで、この後速攻、スプロケットについて検索。おばさんは少しでも足への負担を減らしたいんです。

 

それからタイヤの幅に付いて。23C それとも 25C の方が良いのか?

 

最近の主流は25Cって出てましたが、そうなんですか?あーもう、分からない事だらけであります。

 

とりあえず、Wiggleからバウチャーは届いていませんカスタマーサービスからの連絡待ちです。だから、もう少し色々と悩んでいよっと。

 

連休ですから、こんな過ごし方も有りですよね♫

 

天候の様子を見て、少々遠くへ走りにいきたいです。皆様はどんな走りで休みを過ごされているのでしょうか。仕事で休みどころではないあなた様もお疲れ様です。

 

丁寧にお読みくださり、ありがとうございました。