読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aおばさんの徒然ペダル日記

自転車を中心に日々の徒然を綴っていきます。

30km走行、体の弱さとかを再認識する

ロードバイク

Wiggleからオフバウチャー無事届きました。先ほど、買い物を終了したところです。到着まで10営業日ほどかかるはずですよね、ぎりぎり関サイクルには間に合いそうですーと言ってみます。本当に大丈夫なんだろうな、本当に決済無事に済んでるのか心配…。

 

本日久しぶりに重い腰を上げて、走ってみました。午前中のみと決めて、2時間ほど。距離は32kmでした。

 

関サイクルは40kmですし、現状の体力や健康状態から鑑みて無理はしません。もちろん、50km以上走れる力は欲しいです。

 

いつもは練習走行は町内で、アップダウンに悪態付きながら苦戦しながら走るのですが、本日は明日も休みですし、隣の市町村まで足を伸ばしてみました。

f:id:aobasan:20160504195542j:plain

飛騨川沿いにて。地元高校生ボート部が、暑い中大声出して活入れながら練習してました。…若さがあふれてる!眩しい…。

 

うちの町は基本的に坂ばっかりですが、一歩出ると平坦地は多いんですね。発見でした。もちろん、山地メインの日本の事。平坦地はすぐに終わり、上りが始まりますが、本日は出来るだけ坂を避け、走っていきました。

f:id:aobasan:20160504200157j:plain

ついでに気になっていたカフェの場所を確認する。定休日なのは確認済みですよ〜。

 

中国道を横切るのですが、バックパックパンパンに膨らませたチャリダーのお兄さんが車に負けないスピードで走っていくのを歩道橋の上から見送ったり(^^;)

 

コンビニの駐車場で休憩を取っている親子なチャリダーを見て良いと思ったり。

 

反対車線を行くチャリダーさんに挨拶をしたり、挨拶が返ってこなくてちょっぴり悲しい思いをしたり。

 

と…練習と言ってもポタリングですから。スピートは唯一幹線に出た時に30km/h出しただけ。後でランタスティック見たら平均時速は18km/hでした。

 

お昼の時報とともに帰宅。さて…今回の練習では

 

1、走る足が出来るまでに10kmの距離がいる。=体が”走る”って言う事を認識するまでの準備運動ですね。前よりも走らなくなっていたので、体がそうなるまで時間がかかりました。

 

2、元々持っている喉の疾患のせいで、サイクルジャージの首元が苦しい。ジッパーを上に上げられない、日に焼ける!=ますますひどくなってきています。病院へ行きなさい、早く…。

 

3、肩の痛みは20kmから始まる。渥美半島のサイクルイベントで自覚した症状です。特に右肩。だる痛さが半端ない状況になります。自転車上でストレッチ取り入れながら走るしかありません。

 

4、サドルの角度が合っていない?=どうも角度が悪いらしい。途中、何度か滑り落ちそうな感覚を味わいました。こういうのって結構まめに自分に合わせて調整する必要があるんですね。

 

5、全体に余計な力いれ過ぎ。=1の”足が出来上がる”に大きく関わっていると思いますが、ハンドルに力をかけてしまっています。体重の分散が今一よく分からず、余計に肩に負担をかけていると思われます。

 

意識して直していくしかありませんが、本日はこんな事を再認識いたしました。

 

ところで、熱中症対策というわけでもないのですが。ずっとこれを使っています。

f:id:aobasan:20160504201945j:plain

 

トップスピード ウルトラミネラルタブレット です。

 

お店で勧められたのがきっかけですが、確かにこれを使い始めてから真夏のしまなみ海道縦走も、渥美半島のイベントでも、調子が悪くなる事はありませんでした。

 

今時分の体が暑さに慣れておらず、熱中症になる確率が高い時期には必須かと思います。味は普通です。甘みも無いので飲みやすいです。

 

さて…有り難い事に明日もまだ休みなので、走る事が出来ると良いのですが。

 

丁寧にお読みくださり、ありがとうございました。