読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aおばさんの徒然ペダル日記

自転車を中心に日々の徒然を綴っていきます。

くるくる回す フィニッシュラインクリーニングツール

自転車お手入れ

蒸し暑いけれど、いい具合の曇り空です。最近、遊さんとこ行ってちょいちょい色々な物を買い足しています。外で作業できる天候なので、その中の一つ、これを使って、掃除してみました。

f:id:aobasan:20160825162334j:plain

FINISH LINE フィニッシュライン|クリーニングツール

チェーンを挟んでくるくる回すタイプ。皆さんのレビューは

 

・便利

・もっと早く使えばよかった〜

 

と、好意的なものが多いのですが、さて。

f:id:aobasan:20160825162729j:plain

中身はこれ。ディグリーザーはあっという間に無くなりそうな量ですな…。

 

説明書の通り、リアは3枚目、フロントはインナーにしておきます。最初に洗剤を入れる前の設定をします。チェーンに挟んで、試しに回します。が…

 

意外と力がいる

チェーンが外れる

 

チェーンを挟んだまま逆回しにするんですが、ちょっとしたこつをつかむ必要があります。リアは3枚目ではなく、このお試しの時点で4枚目にしておきました。このお試し回しの時、力加減が分からず、パッキンを何度も外してしまいました。

 

この後、ディグリーザーを入れます。透明である事が分かりますか。さらに、地面に油汚れが飛ぶとの事で、ロードの下に朝刊一日分を敷いておきました。

 

で、回している最中の画像はございません〜。説明書には「20回」とありましたが、結構回したような気がします。

<洗浄前の洗剤>

f:id:aobasan:20160825163020j:plain

<洗浄後の洗剤>

f:id:aobasan:20160825163713j:plain

<洗浄前のチェーン>

f:id:aobasan:20160825163436j:plain

<洗浄後のチェーン>

f:id:aobasan:20160825163515j:plain

…元々が汚いチェーンなので…すが、うん、すっきりです。確かにフィニッシュラインをかけてこすってというあの手間はかからず、簡単です。

f:id:aobasan:20160825164121j:plain

やはり結構とびます。油性ですし、染みになるのは確実。新聞等敷いておくのは必須です。

 

この後、フレームの掃除もして、水バッシャーンとかけまして(おばさん、この辺の作業に繊細さなどありません)、あ、ガーミンのセンサーつけっぱなしだったとか、色々、色々後から気がつきましたが、取りあえず。

 

こういうくるくる回すタイプの掃除道具はありだと思いました。

 

なお、使い終わってからの片付けですが、中の液体は新聞紙に吸わせて可燃物に捨て、掃除機本体も台所用洗剤を使って簡単に洗ってから仕舞いました。

 

また同時に使ったのは使い古しの歯ブラシでしたけれども。さらに使ったウエスが。切っておいてあったウエスにどうも何かが乗っかっていたらしく。

 

フレームを拭いたら白く細長い繊維が。あれ?どうしたこれ…。

f:id:aobasan:20160825164735j:plain

おネコ様でしたか!!いつのまに座っていたのやら。

 

しょうがないので、ウェスを捨て、新聞紙で拭き上げました。細かい紙の繊維は気にしない、気にしない。乾けば落ちる。結構どうにかなるものです。

 

この後はオイルを差して、終了。週末に備えておきましょう。こういう回すタイプの掃除道具、レビューの通りでしたが、使いこなすまでに少々のコツはいります。でも、そんなに難しいわけではないので、積極的に使っていきたいと思います。

 

お読みいただきありがとうございました。