Aおばさんの徒然ペダル日記

自転車を中心に日々の徒然を綴っていきます。

ものすっごい久しぶりのグループ走

10月9日参加の犬山市でのポタリング(^^;)に向けて、職場のロードバイク持ちのメンバーが集まって初の練習会となりました。

 

メンバーはおばさんを含めて4人。ええとメンバーのスキルは、

上司:買ってすぐに岐阜の山間部を走ったはよいが、それから走行らしい走行はなさらず、車庫に眠らせていた。

先輩:今年度購入し、ちょいちょい職場までのジテ通はしたものの、夏以降壁の飾りにしていた。

後輩F:購入して2年近くで走行距離は50km以下、今回イベントに参加するという事であわててフロントリアライトを購入しにいった(ただし登山趣味で体力有り)。

 

…と、おばさんの素晴らしいビギナー集団だな、改めて。

(-ω-ゞ

 

今回参加のイベント、距離は40km

当ブログに御出でになる皆様にとっては

「は?短いし。練習するまでも無いし。」

 

であるのは承知。しかしながらおばさんはともかく、このメンバー、当然今までサイクリングイベントなど出た事もなければ、連続で40kmを走った事もなく、公道を走るのにもまだまだ恐怖が先立つというメンバーですんで。

 

自然、練習しないと…という話が出てきたわけです。いろいろありまして、本日決行。初めてのグループライドですので、ひたすら平地でランチのご褒美付きというコースとなりました。

 

f:id:aobasan:20160926181301j:plain職場〜一宮138タワー折り返し

 

定番コースです。でも妥当です。

 

雨が心配でしたが、降らず、予定通り出発。皆さん、トラックの多い国道、せり出してきている勢いのよい草に、戦々恐々でペダルを漕いでいきます。

 

犬山の遊歩道、緑地脇の道は雨のせいで地上に落ちた凄まじい数の樫の実といが、木の葉と枝でえらいことに。ついで路面も滑りやすく、一度先輩のチェーンが外れました。転ばなくて幸い。※折り返してからは公道を走った。

 

でも、そこを抜ければ問題なし!さすがFは若いだけあって、重いギアをがんがん踏んであっという間に走り去っていきました。先輩も負けず劣らず先頭を行きます。おばさんはいつもののんびりスタイルで無理せず走ります。

 

途中、足を止めたところで、常連さんらしい年配のお兄様が話しかけてこられ、上司達は「生涯スポーツ」自転車を胸に刻んだようであります。

f:id:aobasan:20160926181906j:plain

ここで敵が!凄まじいまでの羽虫の大群に突っ込み、全身虫まみれに。服の中にまで入っておりましたよ。

http://allfree-clipart-design.com/wp-content/uploads/twister-vector.jpg注:イメージ

10時過ぎ、タワーに到着。職場の仲間なだけに、休憩中も職場の話題で少々長いエイド。折り返して再び虫の柱に突っ込み、心の中で悲鳴を上げながら走り続ける。

f:id:aobasan:20160926182053j:plain

 犬山に戻り、ご褒美のランチです。こんなおじさん達のいる風景…。

f:id:aobasan:20160926184752j:plain

ネコ好きに嬉しいこんなスイーツの出るお店。パスタもおいしゅうございました。木曽川沿いにあるので、東海の自転車乗りの方は結構寄ってらっしゃる店かと。汗だくの我々の対応にも慣れていた感じ。

f:id:aobasan:20160926182215j:plain

さらに、戻り途中の和菓子屋さんに寄り、おやつ追加。ここでオーバーカロリー決定。

岐阜の我々にとって『養老』と名前がつくと、フ○ーツ大福のあの店を思い浮かべてしまいますが、全く別のお店

 

『抹茶ろいやる大福』を食したかったのですが、単品売りはしていないという事で、どら焼きを購入(家族に食べられた)。 

 

そんなこんなでグループ走終了

 

ガーミンをみたら、平均時速が若干速く記録されておりました。腐っても男子、彼らの足に引っ張られたんですね。また、今回初めて心拍計を使いましたが、走行中見ていて「うわ、ここまで心拍高いの。」と思うくらい上がる上がる。

 

どれだけ体力ないのか

 

と、こんな感じで久しぶりのグループ走となりました。皆様の感想、

「こういうのは楽しいなぁ、でも他人に合わせるのは難しいなぁ。」

 

…全員、ワガママなソロサイクリストでございました。ま、たまにはね?

 

丁寧にお読みいただきありがとうございました。