読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aおばさんの徒然ペダル日記

自転車を中心に日々の徒然を綴っていきます。

appleのiPhone7のCMはロードですので思った事

自転車使ったCMって一杯ありますよね。特に自動車なんかで車内の広さを表すためだったり、アウトドアを意識した物である事をアピールしたりと。

 

昨日たまたま見て思わず検索してしまったappleiPhone7のCM。

www.youtube.com

暴風雨の中、ロードバイクの調整を行う一人の青年…。バックの音楽、天候にはっとする犬の表情、ビンディングシューズを履き、iPhoneをセットして、ガレージの扉が開いていく…。

f:id:aobasan:20161002224323j:plain

耐水性ばっちりだという事を歌いたいのはよーく分かります。すごく分かります。ガレージ開いた瞬間の風景は、雷がんがん、大雨ザーザーですもの。

 

で、浮かび上がる

 

the water-resistantの文字、この後practically magicと。

 

9月18日にYouTubeにもアップされていますし、テレビでも当然やってますんで今更という感もあるかと思いますが、何せおばさんがこのCMを見たのは、昨日夜が初めてだったので。

 

で、わずか30秒ほどですが、何だろう、このもやもや

 

シンプルで訴えたい事は非常によく分かる、よく分かるが、真面目に

 

危ないやん?

 

って思ってしまったおばさんに、このCMを考えた方のユーモアは通じていないと思う。かといって、くそ真面目に、このCMのどこかに字幕で、

 

実際の走行時は天候を確認し、安全に走りましょう

とか

荒天時は、周りの安全を確認し、安全な場所に避難しましょう

 

みたいな文字が入っても興ざめする。うーん、でもiPhone7が耐水性がいいのはよくわかった、わかりました。でも本当にいいのでしょうか???

 

ただあのCM見て実際にiPhone等を載せ、ロードで荒天時に走り出そうと思う人は…いないよね…あ、いますか?

 

折角ロード使うCMならもう少しシチュエーション練ってもよかったのになぁ。

 

お粗末様でした。