Aおばさんの徒然ペダル日記

自転車を中心に日々の徒然を綴っていきます。

タルタでポタミッション 3時のおやつに間に合わせろ!で、新たな問題も

この土日は大変よい日和でした。あちらこちらにお出かけになられた方も多いはず。渥美のぐるりんも今日でしたっけ?走られた方お疲れ様でした。今年も挑戦的なエイド食だったのでしょうか(^^)。

 

えーと

 

おばさんは、この日和にも関わらずごろごろ。読書の秋してました。サイクリング関係の本ではなく「昴」。バレエの漫画本の大人読み。ただ、この作者様は「シャカリキ!」も描いていらっしゃいますので自転車に無関係ではないです…はい。

 

さすがに日曜日の午後に入って、ちょっとは走らせないと、太っていくばかりの体にはよろしくないと思い、自分にミッションを課す

 

本日のおやつにまだ行ったことのないパン屋のパンを用意するのだ(ダイエット的に何かが間違っている思考)!

 

ただし、タルタルーガ君で。パンを買うとなれば、きっちり量買いますよ、おばさんは。ロード君では荷運びはきつい。パンがつぶれるのも嫌だ。

 

そして…今日は、ビンディングを履きたくない…。

 

これは、タルタ君の出番

 

そのパン屋までは往復でも20kmありません。ただ、当町からそのパン屋さんまではどの道を選んでももれなく坂道がついてくる。ロードで行きたい気持ちを抑えタルタ君出走準備、ルートを決める。

 

ルート1:距離は最短。ちょっぴりきつい上り、後は下り。しかし、帰り道はその逆となる。

ルート2:距離は最短ではないが、ルート1とほぼ同じ。斜度のきつい小峠有り。帰りも然り。

ルート3:完全平坦。我慢できる範囲のゆるーい上り有り。大回りになるので距離は長い。

 

で、結局ルート1。タルタルーガ君のパニアバッグは片方だけ。目的ははっきりしているので、これ以上バッグを装着して重くする必要もない。ガーミンを設置して、スタート。3時のおやつには間に合わせよう、というタイミングです。

 

取りあえず久しぶりのタルタルーガ君。ステムの長さを換えてから初の出動でして…色々と問題が発生しましたが後ほど。

 

パン屋さんには足を着くことなく到着。岐阜の非常に局地的な一地域のネタで申し訳ありませんが、川辺の西栃井というところにできた店。ケーブルテレビとブログの情報で店の存在を知った次第。

 

『まるパンばーば』さん。見ての通り手のひらサイズの丸パンが売り。1個150円也

f:id:aobasan:20161016165207j:plain

f:id:aobasan:20161016165355j:plain

f:id:aobasan:20161016165503j:plain

現在イートインスペースを建設中。11月くらいになりそうだというお話。結構チャリダーが寄っていっているみたいです。皆さん、情報が早いなぁ。マスターがなかなか出て来ず、どうしたと思っていたら、イートインスペースの方で作業をしていたとのこと、ついでにその作業中のスペースを見せてもらう。

 

ジュースも売っていますし、手軽なので自転車乗りにはなかなか良い感じ。6個ばかりかってオルトリーブに放り込む。買い物バッグと変わらない収納がよい。

f:id:aobasan:20161016163347j:plain

だらだらと上り坂を行きまして、3時のおやつには余裕で間に合う帰宅。早速家人と共にいただきました。生地の感じはおばさん好みでした。

 

さて

 

まともにタルタ君を走らせてこれは…と思った問題点。

・サドルが滑る、やっぱり滑る。角度の問題なのか?これ。

・ステムが長くなったせいで腕が痛い…。といって短いのに戻すのもなぁ…。

 

最大の問題は…

☆間が痛い!女子なのに、サイクルパンツ履いたのに股☆がダメって、最悪〜。

 

走り出して結構すぐにダメダメ君に。何度も腰を上げて痛みをやり過ごすようでは…。スペシャ君の純正サドルは何ともないのに、タルタ君のはあかん感じです。今日のってますます痛感した次第。

 

これは…交換の道一直線か?本当に手がかかる子です、この子は。怒っても仕方がないので、おやつ食べた後、きっちり洗車いたしました。しかし、タルタ君に快適に乗るにはまだまだ手を入れなければならないとなると…。

http://3.bp.blogspot.com/-LzRwHmPkwFE/U8XkfOcHErI/AAAAAAAAixg/KMrkkVYwNWg/s800/money_fly_yen.png

 

またこれですか…。

 

丁寧にお読みいただきありがとうございました。