読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aおばさんの徒然ペダル日記

自転車を中心に日々の徒然を綴っていきます。

ビンディング頑張ってるよという報告を受け、引き続きミニベロへの果て無き欲と共に

自転車いろいろ

本日、事務処理中に昨日記事に上げた上司がニコニコでよって参りました。表情からもうすぐに自転車話だということは分かりました。あ、ちなみに昨日の会話も、本日についても、

 

仕事をさぼっているわけではございませんので念のため

 

http://3.bp.blogspot.com/-j1t0QYc2VC0/UWvSxhr3frI/AAAAAAAAQdM/mvPLSqnUq1I/s1600/ojisan3.png

「いや〜Aおば君、ビンディングっていいねぇ。」

「あ、もう乗られて…。大丈夫ですか?」

「うん、ちょいちょいとね。」

「こけませんでしたか?」

一度倒れそうになったけれど、なんとか外すコツをつかんだよ。」

「それは良かったですねぇ。」

 

おばさんは一応、ロードを購入した店の店長さんからビンディングの着脱についてほんの少し講義いただきました。後は本当に転びながら体で覚えていったパターンです。

 

上司はそういうわけには参りませんので、あまりよろしくないおばさんの経験から、着脱練習に関しては、

 

・広くて、自動車の来ないところで。

ビンディングシューズを片方だけ履いて着脱練習を繰り返す。

もちろん、『停車している状態』でを伝えております。

 

真面目でこだわりのお強い上司は、それをきちんと守り、帰宅後チョイチョイ乗っては“外す”練習を繰り返しているらしいのです。多少は走らせても見えるのでしょう。

 

「これは走るのがだよ、もっと早くに着けておくべきだった。」

 

と、笑顔でおっしゃられておりましたが…。ついでに意地悪先輩にもドヤ顔で、その旨話していかれましたが…。

http://3.bp.blogspot.com/-yhP3rw0ZpTQ/V--S_fLUY8I/AAAAAAAA-kk/w6EVEEas-ZYgi9Il3dj9BBDUhZQmgyekQCLcB/s800/jitensya_binding_shoes.png※これはSPDですけれど。上司、いきなりSPD-SLだし。

 

「…では、やっぱりロングライド決定ですね?50km越えですね?浜名湖行きますか、渥美とかお話ししましたよねぇ。」

 

少々苦笑いされておりましたが、この上司が単独でそれらに挑戦するのも時間の問題だと思われます。

 

しかしながら、皆様。

ビンディングによる立ちゴケの洗礼はきっとあるはずー。

「気をつけて練習してくださいね。」

は、おばさん自身にもいえることでございます、ええ、未だに。

 

さて…。そしておばさんはといえば、前回のキャリーミー良いな記事より

ずっと

ネットサーフィンは、キャリーミーのことばかりでございます。

 

折しも12月の今。世はクリスマス商戦(あ、もう遅いくらいですか)。物欲を刺激してならない時期は本当にあかんですねぇ。

 

というか、タルタルーガ君を購入したときから、キャリーミーについてはずっと“お気に入り”でして。ついでにどうしても気になってしまうのが、

 

ブロンプトン

 

あかんです、本当にあかんですよ、この流れは。

 

世の中には、素敵すぎるものが多すぎます。

 

丁寧にお読みくださり、ありがとうございました。