読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aおばさんの徒然ペダル日記

自転車を中心に日々の徒然を綴っていきます。

ブロンプトン 走り初め1

ブロンプトンを受け取るにあたって、今回は遊さんところから走ってみようと思いついた。しかし、風邪ひきでしばらくロードにも乗っていないおばさんの体力は最低状態。それでも、小牧辺りは平坦なので、行けるんじゃないか、天気もいいし…。

 

ということで、おばさんは、ちょっとした掛けをして見た。

f:id:aobasan:20161225203532j:plain

1日500円の有料駐車場が、こんな休日の昼に空いていたら電車に乗って店まで行って、新車ブロンプトンさんに乗って帰ってくる。

 

…見事にラスト一台空いておりました。

こういうときは、「走りなさい。」という神様が降りるんだな…。

http://4.bp.blogspot.com/-TalVsZX9oJU/U0pS4v8f_mI/AAAAAAAAe-w/YA6n6klmR6s/s800/kamisama.png

遊さんところの最寄り駅は「小牧口」。久しぶりに名鉄電車に乗ります。到着したら約1km強のウォーキング。…体が思いっきりなまっているのを痛感。

 

さて、お店について諸手続き。引き続き折り畳みの方法を教えてもらう。簡単だと思っていたのは見ているだけだから。やってみるとでは大違い。後で自動車に積み込む時に難儀することになる。

f:id:aobasan:20161225204749j:plain

ついでに、フロントライトも購入、キャットアイ300ルーメン ブロンプトン専用アダプター付きのもの。すぐに装着してもらう。ネットであれこれ悩むよりも早いと思ったため。

 

ところで、最初店員のお兄さんは2016年バージョンを持ち出してきた。カラーリングは全く同じ。何が違うの?と質問したところ、下のシフトレバーがハンドルの上に出ているか出ていないか、なんだそうで。

f:id:aobasan:20161225205034j:plain

 ついでに、リアライトを相談したところ。ごそごそと倉庫から探し出してきてくださいましたが…。

f:id:aobasan:20161225214301j:plain

これじゃなくて、これによく似た物(真ん中が基盤丸見えの)を出してくださいましたが、取り付けネジがなかったので、どうしようもなく。そして、お兄さんもおばさんも見た目でダメ出しでした。当面は手持ちのキャットのテールライトでしのぎましょう。

 

 後はタイヤの空気入れを対応しないといけません。しばらくの間、ガソリンスタンドで入れます。ベルは付いているし、落ち着いたデザインだし、これファンが多いのも、そしておばさんのような者が買ってしまうのも宜なるかな、と(改めて納得させてみる)。

f:id:aobasan:20161225214708j:plain

「 よいお年を〜。」

挨拶して、店を後にします。店からは犬山まで木津用水沿いを走らせます。

 

丁寧にお読みいただき、ありがとうございました。