Aおばさんの徒然ペダル日記

自転車を中心に日々の徒然を綴っていきます。

ブロンプトン 走り初め2

本日晴れて来たので(暖かかったし)、「乗れるかなー。」と思いましたが、さすがに年末。残務でそれどころではありませんでした。記事内容は引き続き、「ブロンプトン走り初め」についてです。

 

遊さんところから自動車の置いてある駅まで走ります。ロードなら楽勝の約13km。

 一応参考までに地図を。スタートはスパガーラ、ゴールを犬山城にしています。

f:id:aobasan:20161227201951j:plain

おばさんは全く知らなかったのですが、今回改めてルートを調べました。近辺にお住みの方・名古屋近郊の自転車乗りの方ならとっくにご利用・ご存知の木津用水沿いの道。

 

木津用水…おばさんずっと『きづようすい』なんてよんでおりました。

『こつようすい』なんですね、しかも歴史のある…。木曽川流域に住んでいながら知らないことばかり。

合瀬川 - Wikipedia

新木津用水 - Wikipedia

 

ともあれ、スタート。少々迂回しながら小牧の市街地を行きます。

 

変速を確かめながら…サドルに早速滑り落ちそうになりながら。そして少々迷いながら用水沿いに出ます。すぐに小牧山にたどり着きました。が、まっすぐ用水沿いに行けるはずが、工事中で迂回。この先も幾度か『工事中』で迂回しました。

f:id:aobasan:20161227202744j:plain

時刻はすでに午後2時を回っていました。風が少し出てきましたが、空気は澄んでおり、遠くが見渡せます。彼方に雪帽子をかぶった御嶽山が見えました。

f:id:aobasan:20161227203057j:plain

進行方向右手は御嶽山、左手に41号線、迷うことはありません。

f:id:aobasan:20161227203208j:plain

いつもは自動車で行く41号線。初めてその下をくぐる。

f:id:aobasan:20161227203313j:plain

影なんぞ撮ってみる。フォルムが丸くて新鮮な感じ。タルタは四角、スペシャは長い。ただ、陽はあっという間に落ちていくので、少々焦り気味。スマホのグーグル君が「この到着予定では城下のお店は閉まっています。」などとアナウンス。団子は諦めた。

f:id:aobasan:20161227203559j:plain

41号線を越え、犬山城下町へ行く道も考えたけれど、用水沿いをひたすら行く。ストップアンドゴーの多さもブロンプトンは気にならなかった。そして、見慣れた岐阜の山が目の前に。画像の右奥はもう犬山城木曽川だ。ようやくおばさんのよく分かるゾーンへ戻ってきた。

f:id:aobasan:20161227203817j:plain

はい、犬山城下に到着しました。駅裏の駐車場まで、もうちょっと頑張りましょう。

f:id:aobasan:20161227204131j:plain

ここを越えればもう駐車場。初乗りライド終了です。

 

走り終わりまして、10km程度で、本当にのんびり走るには最適であると分かりました。また、これに乗る時には「おやつ」がいるなぁ、楽しむためにも。

 

ただ早速問題が。

・ハンドルの角度が何だかしっくり来ない。つかみづらかったです。そのせいなのか、腰痛が…。これロードのように自分で角度を変えていいものなのか。

・折り畳み。駐車場で悪戦苦闘。タルタルーガよりは簡単だとは思いますが、まだ何度も練習しないといけません。これはしかし時間の問題ではないかと感じました(タルタ君はまだまだ)。

・自動車への積み込みの際、ブレーキ等で倒れないようにするための環境づくり。

f:id:aobasan:20161227204815j:plain

でも、リアシートに簡単に積み込める。散々他の2機種で積み込みに苦しんだ身としてはこれが一番有り難かった。

 

成約記念の輪行袋もありますので、貴重な冬期休業中にどこかに出かけられるとよいなと思っています。

 

インプレ終了です。丁寧に読んでいただき、ありがとうございました。