読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aおばさんの徒然ペダル日記

自転車を中心に日々の徒然を綴っていきます。

浜名湖ライド 若者の新たな門出を祝し鰻を食べに行こう その2

自転車旅行

3連休終わりました。みなさん、それぞれに楽しいライドされたかと思います。さて、本日のおばさんは予定通り筋肉、疲労でがちがち。整体にて癒されつつ後片付けしてました。

 

さて

湖岸に戻ってきました。ところがここで一つ悲劇が。

f:id:aobasan:20170320224118p:plain

湖岸に戻ってすぐのサイクリングロード、ちょっときついカーブのある場所でした。

そこで…地元の自転車少年に気を取られた先輩がフェンスに

 

激突!!!横転!!!!

 

ええええ!?!?

 

おばさんの目の前でのことでした。幸いなことにけがは無し。フェンスにも何も残っておらず、代わりに先輩のフロントライトが大破いたしました。正月のライドでのパンクと言い、

 

何か今回は先輩がもってるのか!?

 

とか話しながら一同気を引き締め直す。 そして気を取り直すために、

「鰻行きましょう!」

を合い言葉に、ちょっとしたアップダウンの続く道、黙々と鰻を目指す。

 

たどり着いた先は『うなぎ処 勝美 三ヶ日本店』赤い橋のたもとでわかりやすい。さらに店先で巨大な鰻がくねっておりました。

f:id:aobasan:20170320224753j:plainf:id:aobasan:20170320225010j:plain

時間は11時30過ぎ。小さな店鋪で既に埋まっていたが、20〜30分待てば良いと聞かされ、疲れ気味の一同、店頭で待つことに。

 

そして…はい、うなぎどーん 

f:id:aobasan:20170320225223j:plain

今回の主賓(あれ、そうだったか)の若者K君のみ、重をチョイス。観光の気分盛り上げてくれる風景を見ながらお食事。ーしている間にもどんどんお客が。大変良いタイミングで入店で来たと話しながら完食。

f:id:aobasan:20170320225334j:plainf:id:aobasan:20170320225435j:plain

12時過ぎ、店を後にする。食後のデザートを求め、次はほんの少し先のこちらへ。

f:id:aobasan:20170320225711j:plain

もはやハマイチをするチャリダーではすっかりお馴染みとなっている『みんなのカフェ』。とはいえおばさんは初めてです。こちらのテラス席でみかんジュースをいただく。

f:id:aobasan:20170320225915j:plain

これが大変美味しくて、特産の青島みかんを5〜6個は絞ってあるそうで。後々ここでみかんを摂取しておいたことが疲労回復につながったと後で気づく。

 

ちなみに…店内には自転車関連の物がセンスよく配置されていた。ジオスのランドナーとかいいなぁ。看板犬の「こころ」さんがトイレ待ちの時いたので、モフらせていただく。こんな店が近くに合ったら絶対入り浸る

さて…また重くなった体と足に気合いを入れて出発…。の前に、駐輪場にお店の方が。一通り天気のこと、どこから来たのかなど世間話した後に

 

「風って今日は強い方ですかねぇ。」

と質問。

 

「まぁまぁいつもこんなんですけれど、今日もまぁまぁ。ただ、弱い方かなぁ。

…こんな風の中をいつも走っている浜名湖周辺のチャリダー様!鍛えられますね。

 

「あ、みなさん、ガーデンパーク駐車で戻る感じですか?」

 

「ええ。」

 

「じゃ、最後橋渡るときは時間的に風が強くなるなぁ。こっから先の道路は景色はよくないですし…。最後橋で心折れますよ。」

 

心折れる、間違いなくそうおっしゃいました。ええ、本当に。地元チャリダーのその正確で貧脚のおばさんたちにずしりと響いたその言葉・情報の意味を思いっきり味わったのはまた次の話で。

 

丁寧にお読みいただき、ありがとうございました。