Aおばさんの徒然ペダル日記

自転車を中心に日々の徒然を綴っていきます。

東京だよ!『東京みらくるサイクリングツアー』に参加してみた 其の2

さて、この日のツアーにはおばさん含めて8人が参加。

f:id:aobasan:20170814002048j:plain

走行すぐに日本の交通ルールについてレクチャーを受ける面々。

コースは、 新橋から銀座、日本橋人形町、両国の国技館、大横川親水公園、で、スカイツリー、浅草で昼食、浅草寺でぶらぶら、秋葉原を通過して皇居横を通り、日比谷公園内を通過して再び新橋へ。

 

ご存知の方はすぐにお分かりでしょう。

 

上り坂は無い←超重要

 

おばさんがミラクルツアーのオフィスに到着した時には午前中だけのツアーに参加するお姉ちゃんが一人(この後すぐガイド君とマンツーマンで出発していった)。そして同ツアーに参加するシンガポール人の男性が一人。

 

15分ほど待ってツアー参加者全員集合。 

⭐️メンバー内訳

・陽気なオランダ人4人一家

・シャイなメキシコ人母子

・奥さんは働いています、その間に一人観光、シンガポール人の彼。

・おばさん

とゆー。ちなみに両少年の名前はなんと偶然同じダ○エル君でありました。

 

ここのツアーは利用者のほとんどが海外からの方だそうで。したがって会話は英語であります。え?おばさんは話せません。ヒアリングも怪しいため、ガイドのあき君を通しての会話です。

 

もっとも英語圏では無い方々ばかりだったので、聞き取りやすい英語の会話ばかり。全く気負う必要はなく。

 

で、オランダ人一家の気の利くお母さんが、気を使ってくださり、先頭を行くガイドの後ろにおばさんがつくよう配慮してくださいまして、恐縮。

f:id:aobasan:20170812213857j:plain

操作と日本の道路事情について簡単にレクチャー。ヘルメットは任意。おばさんは借りました。オランダ人一家は着用せず、メキシコ人親子はお母さんがきっちり被らせておりました。

午前9時30分

さあ、出発!暑い!!!!!

f:id:aobasan:20170812214109j:plain

銀座の交差点にて地価のお話。あくまでも観光なので結構短距離で止まってはガイド。

でもこのペースだったからこそこの日1日もったとも言える。

f:id:aobasan:20170812214406j:plain

日陰が嬉しい、日本橋。さすがにこの辺りは、おばさん地理的に分かる。

f:id:aobasan:20170812214508j:plain

人形町 豆腐屋「双葉」さんにて休憩。冷えた甘酒(200円也味が濃くて美味)をいただく。メキシコ人少年の口には合わず。というか10代の少年少女たちはソフトクリームを購入。ただ、砂糖は入っていないと知ると大変驚いていた。

 

おばさんはこれでエネルギーチャージ。甘酒は偉大だ。

f:id:aobasan:20170812214913j:plainf:id:aobasan:20170812215116j:plain

水はガイドのあき君の自転車に積まれていた。ガンガン補給。このあとすぐに無くなってしまって昼食のお店で補充。

f:id:aobasan:20170812215241j:plain

隅田川沿いの小さな公園で一休み。「せみ」を初めて見た外国人たちが大盛り上がり。シンガポール人の男性も写メを撮りまくるので、「いやあなたの国で虫は珍しくないでしょう。」と言ったら、虫ではなく「大きなトカゲ」の画像を見せられた。曰く「こちらがポピュラー。」と…。

 

この後国技館へ。相撲博物館を見学。この日は非常にたくさんのモンゴル人の皆さんがいらっしゃって、ガイドのあき君と何か意気投合していた。この後、相撲部屋が点在する街の中を走り抜け…。

f:id:aobasan:20170812215822j:plain

大横川親水公園へ。いいところですね、ここ。途中小さな子供たちが遊んでいるプールやら釣り堀やらの脇を走り、スカイツリーの下へ。ここは、東京芸大の学生が設置したビューポイントの一つ。

 

ここで小休止。オランダ人一家お父さんが例に漏れず、ゲームオタクであることが分かる。「マリオカート」の大ファンで、1980年〜1990年代の任天堂ゲームをリスペクトしているそうな。…の話にはシンガポール人の彼も食いついてきた。奥様は呆れ気味。

f:id:aobasan:20170812220539j:plain

で、浅草に入りまして…やっとお待ちかねのお昼です。ガイドのあき君も、

「早くお店に連れて行くことが僕の使命。」

スカイツリーのあたりから言い始めていたので、気温と我らの状況を見て何か危機感を持ったに違いない。

 

…これで午前の部終了。いや、今思い出しても本当に暑かった

 

丁寧にお読みいただき、ありがとうございました。