Aおばさんの徒然ペダル日記

自転車を中心に日々の徒然を綴っていきます。

東京だよ!『東京みらくるサイクリングツアー』に参加してみた 其の3

強い日差しと高温に結構やられ午前終了。

f:id:aobasan:20170813221548j:plain

待ちに待った昼食は、浅草「酒富士」にて。うん、渋いセレクトです。観光客用ではない昔っからの居酒屋さん。1000円まではツアーが持ち、超過した分を支払うということ。おばさんは唐揚げ定食。

f:id:aobasan:20170813221631j:plain

ここでは魚料理の話で盛り上がる。刺身は苦手だが、鯖の焼いたのは美味しいといっていたオランダ母さん。ところが、オランダでも生魚は食べるということ。「ええ?なにそれ。」ってなって教えていただいたのが「にしん」の丸呑み。特に特別な料理ではないそうな。✴︎後でググったら「ハーリング」というそうで。

 

さて、たっぷり水も補給し、午後スタート。浅草寺を見学のため、自転車を引き。門前町のアーケードを通過するも、あき君曰く「人が少ない・・・。」とのこと。

f:id:aobasan:20170813222252j:plain

午後1時過ぎくらい

毎日ツアーで走っているからこその比較。

「これは今日の高温情報のせいでしょうねぇ。」

と二人で後から合点。実際、帰ってからのニュースでも、インタビューを受けていた観光業の方々は人出が少ないとぼやいておられた。

 

浅草寺の境内もいつもより人出は少なかったらしい。次の日おばさんは、御朱印を受けるために参詣していたのだが、朝からこの日は人が多く、前の日の少なさはよく分かった。

 

ここでみんなでおみくじタイム。一人が引き始めるとみんなチャレンジ。8人中、5人が”凶”を引くという、素晴らしい浅草寺のくじ率。おばさんは地味に吉。

f:id:aobasan:20170813223023j:plain

合羽橋を抜ける。食品サンプルの店の前では速度を落とす。

f:id:aobasan:20170813223232j:plain

小休止 このあたりから雨雲が。いっそ降って欲しかったのだけれど。

 

秋葉原を通過する。おじさんたちのテンション高し。既にこの人たちは前日秋葉原だけは観光して来た模様。しかし、あき君曰く、海外から来た方達は、あき君が接して来た人たちは大抵、思い描いていた”アニメ天国秋葉原”との違いに驚くんだそうな。

 

…でしょうねぇ。秋葉原は”大人”の場ですから…。

 

f:id:aobasan:20170813223657j:plain

皇居まで来ると少々小雨がぱらつく。この辺りでオランダ一家の娘さんが軽い頭痛を訴えた。ああ、まずいね。東京駅見学はせず、空模様も怪しいので事務所へひた走る。

 

で、無事終了!!!

娘さんもすぐに水分補給、コーラをがっちり飲んで、回復。さすがに強いわ。

f:id:aobasan:20170812213156j:plain 

本当に暑い一日。よく走れたなぁと後からあき君が呟いたくらいだった。途中でリタイヤする方も結構おられるそうで…。

 

さて、このツアー。おばさんにとってはなかなか面白いものであった。走ったコースは距離は24㎞、しかし通常の観光では絶対に通らない裏道を走ったり、安全対策、ガイド君が話す東京雑学を聞いたりするなど、おばさんのようなおのぼりさんには利用する価値はあるだろう。はとバスも良いが、と付け加えておく。

 

また、このツアー催行会社は元は浅草で「人力車」を曳いていたメンバーが立ち上げたという、実に面白い経緯を持つ。時間があれば彼らから色々な話を聞いてみたかった。あき君自体も実に面白い波乱万丈な生き方をしている感あり。

 

 

気温が高すぎたのは少々参ったが、その後の一杯は大変美味であったのでこれもまた良しとしよう。以上、ツアー参加の記録終了。

 

お付き合いいただき、ありがとうございました。